節分以来・・・

5月3日(木)
a0062155_19324382.jpg
a0062155_19344492.jpg

a0062155_19393697.jpg

 今春(節分))以来、休業中だったマイ・ブログ。カワセミの女の子が、ずっとひとりで留守番をしていてくれました。すまないなあと思いつつ、川に行って写真を撮る元気もなく、無気力な日々を過ごしていました。数回川には行ったのですが、カワセミの声も姿も全くなく寂しいかぎりでした。日々寒さが遠ざかり、春の訪れを感じつつ、それでも必要最小限しかシャッターを押さず、今日にいたってしまいました。ほんの少しは撮影しているので、それを載せて、怠け心を追放しようと、思いたちました。上の2枚は、2月19日に縮景園で゜撮影したもの、下は、4月24日 会議までの待ち時間に広大跡地で撮ったものです。よい写真ではありませんが、モデルになってくれたお花や鳥がいてくれたので、感謝と反省を込めて、載せることにしました。さあ、ヘンシンしなくては~♪
# by ocarina21 | 2017-05-04 20:38 | Comments(0)

立 春

2月4日(土)
a0062155_208508.jpg

 明るい陽射しに誘われて、川に行ってきました。川岸の風は冷たいけれど、明るい陽射しは、春近しの感じでした。お昼頃行ったので、カワセミには会えないと思ったのですが、ツグミが姿を見せてくれた後 カワセミが飛んできました。50mくらい向こうに止まった後、だんだん近づいてきました。久しぶりに見る青色に、心が吸い寄せられるようで、次々シャッターを押しましたが、ボケたり、背景が゜きれいでなかったりして、たくさん削除しました。可愛い女の子でした。でも、やはり、初対面の子でした。だんだん親しくなれるといいなと思いました。今日会えるとは思っていなかったので、嬉しかったです。他に、セキレイ・キジバトが来たり、帰り道でカルガモやコサギの姿を見たり・・・で、やはり、春が近付いているなと思えました。
# by ocarina21 | 2017-02-04 20:29 | Comments(3)

会いたかったおサルさん

1月29日(日)
a0062155_16234765.jpg

 この写真は、「JAF Mate 2017 2・3」の表紙を飾った岩合光昭氏(1950 東京都生まれ。45年以上、世界の動物を撮影。)の作品で、上記は1994年に撮影されたものだそうです。何か、良いにおいでもしたのでしょうか。雪のかたまりをくわえています。というコメントの後に「長野県地獄谷温泉周辺に暮らすニホンザルは、温泉に入るサルとして世界中に知られています。・・・」と楽しい文が続いています。
このおサルさんを、、2月13・14日に撮りに行くつもりで申し込んででいたのですが、キャンセル等もあり、最少催行人員15名を下回ったようで、中止の連絡が入りました。とっても残念ですが、各地の降雪量や雪の害を思うと、しかたのないことと思います。またいつか、きっと、可愛い子ザル君達に会える日が来ることと思います。まずは、近くのカワセミ君に会いに行くべし~♪です。
# by ocarina21 | 2017-01-29 17:11 | Comments(2)

新春を寿ぎ謹んでお慶びを申し上げます

2017年(平成29年)1月9日

  皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます

a0062155_22111092.jpg

 大変遅くなりましたが、新年のご挨拶とさせていただきます。本年も、どうぞよろしく、お願いいたします。
 まだ、カワセミ君に会えていないので、以前(なんと、2009年1月に)撮影したスバル君に登場してもらいました(なつかしい~♪です)。年末にプリンターがこわれてしまい、新しいものに買い替えたのですが、急ぐので、印刷位置の調整がうまくいかず、とうとう手書きにしました。住所・氏名とひとことだけですが、労力の割に汚くてがっかりでした。平素、いかに文字を書いていないかと 反省しました。今年は、いろいろな面で、文明の利器!に頼りすぎず、丁寧に生きたいと思いました。
# by ocarina21 | 2017-01-09 23:03 | Comments(6)

初雪~♪

12月16日(金)
a0062155_10423251.jpg

 どうも冷えると思ったら、雪が降っていました。急いで身支度を整え、つぎの予定にも飛び出せる準備をして、外に出てみると、道路や屋根にも庭の木々にも雪はありませんでした。急いでカメラを持って飛び出せばよかったなと思いました。近くの山の木々に雪が積もっているだけだったので、それを撮りました。あまりにも淡い初雪でした。
 芸北では、激しい稲光や雷鳴を伴って、冬将軍がやってきたそうです。たちまち8cmも雪を降らせた冬将軍は、翌朝には30cmも積らせていたとのこと( 師のブログ「山に暮らせば」より ) すっぽりと綿帽子をかぶったような美しい里山の雪景色は知っていましたが、こんなに激しい冬将軍の到来は初めてで、体がふるえそうでした。やはり、市内とは、美しさも規模も違うと感嘆しました。
# by ocarina21 | 2016-12-24 11:06 | Comments(2)

今日の川

12月3日(土)
a0062155_1252532.jpg
a0062155_1272660.jpg

 家事を済ませて、良いお天気だったので、川に行くことにしました。お昼前なので、ダメかなと思ったのですが、川に着いたらカワセミの青い背が水門の中に入っていくのが見えました。ラッキー♪ 来るのが遅すぎたけど、お昼休みを済ませたら、きっと来てくれる、と思って、2時間余り待ちましたが、カワセミ君は、とうとう姿を現しませんでした。その昔、鳥撮りは、午前8時から10時までと聞いたことがありましたっけ。余りにも遅すぎたので、皆お昼休みだったようです。かろうじて、コサギとセキレイが姿を現してくれました。いちおう撮ってお蔵入りにしていたのですが、、12月は何も無しというのでは、あまりにも寂しいという勝手な理由で登場してもらいました。ありがとうね、コサギ君、セキレイ君、感謝~♪
# by ocarina21 | 2016-12-23 12:31 | Comments(0)

ドリミネーション

11月29日(火)
a0062155_20123554.jpg
a0062155_2013796.jpg
a0062155_20143220.jpg
a0062155_20152190.jpg
a0062155_2017257.jpg
a0062155_20174130.jpg
a0062155_2018159.jpg
a0062155_2018576.jpg
a0062155_20193149.jpg
a0062155_20204666.jpg
a0062155_20213417.jpg

 第5火曜日、特設撮影実習として、市内中央部で開催されているドリミネーション(ドリーム+イルミネーション)に案内していただきました。何度目かの撮影ですが、きらびやかな大通りに、心が弾みます。幼い子供から大人まで、なんとなくウキウキした歩調の人波がおとぎの国を進んでいきます。2時間近く撮ってベンチに座っていると、若い女性に「綺麗に撮れましたか。」と聞かれました。「ん~。相手が綺麗だから、なかなか・・・」と言うと、笑って去りかけて、くるりと振り返ると明るい声で「失礼しま~す。」 なんだか、久しぶりに人間の声を聞いたような~♪ アップしてみて楽しかったけれど、やはり命のあるものを撮りたいなと思いました。木立の中で、カラスがはっきりと目の覚めている声で鳴いているのが、印象的でした、。明るい光をまとった樹はちゃんと眠れるのかな、安眠妨害なのでは等と、少々気になりました。でも、年に一度のドリミネーションだから、許してもらえるかな。
もう少し工夫した画面にしたかったのですが、単発的に紹介しただけになってしまいました。。反省~♪
# by ocarina21 | 2016-12-02 21:25 | Comments(2)

小春日和~♪

11月22日(火)
a0062155_1683056.jpg

a0062155_16122715.jpg

a0062155_16141665.jpg

a0062155_16161839.jpg

a0062155_16184580.jpg

a0062155_1621688.jpg

a0062155_16232627.jpg

a0062155_16275940.jpg

 前回は、私用で早退したりしたので、久しぶりの撮影実習でした。日本海側の晩秋の風景撮影に案内していただきました。海を見るのは久しぶりで、心が弾みました。ポカポカと暖かい日で、冬の上着では汗ばむくらいでした。船だまりに白い猫がいたので、ニガテな猫ですが「ニャーオン」」と挨拶をしてみると、そのたびに「ニャーオン」と鳴きます。なんだか話が通じるような感じでしたが「うるさいニャー。せっかく暖かい日なのだから、静かに寝かせてニャー。」と言っていたのかもしれません。。唐音海岸には、いつもの水仙の前にツワブキの黄色い花の咲く時期でした。水仙の白い花も良いけれど、、ツワブキの黄色も、海を背景に、よく似合いました。波が少しずつ荒くなってきたなと思ったら、雨が降り始めました。大雨になる前に、車まで帰れて、良かったです。
# by ocarina21 | 2016-11-25 17:49 | Comments(0)

久しぶりのカワセミ

10月29日(土)
a0062155_213579.jpg

a0062155_21191340.jpg

a0062155_21364043.jpg

 長い長い間、川に行っていませんでした。猛暑・酷暑に耐えられそうもないと思ったことと、河の大規模工事以来カワセミの姿がほとんど見られなくなったこと+横着のせいでした。でも、カワセミに会えないと、どうも元気が出ないので、迷った末、ついに川に行ってきました。お昼近かったので今日は会えないなと思っていたのですが、カメラをセットして30分余りで、カワセミが飛んできてくれました。対岸まで25m余り、小さくしか撮れませんが、とても嬉しくて、小さな声で、「おはよう、カワセミ君。オカリナよ。初めてだね。時々お写真撮らせてね。」等と自己紹介をしました。カワセミは、恐れる様子もなく、こちらを見たり、左右を見たりしていましたが、まもなく下流に向かって飛び去りました。姿が見えないなと思ったら、uターンしたようで、こちらの足元の水面をサーッと上流へ飛んで行きました。今日になってパソコンに取り込んで見ると、可愛い女の子でした。
# by ocarina21 | 2016-10-30 22:02 | Comments(4)

クラス会の帰り道~夕焼け

10月12i日(水)
a0062155_1223265.jpg

a0062155_1235642.jpg
a0062155_1262571.jpg
a0062155_1275642.jpg

a0062155_12132398.jpg

a0062155_12205355.jpg

a0062155_12245492.jpg

 半年ぶりのクラス会が、能美島でありました。卒業以来毎年開いているクラス会で、もう50回を超えます。全員が退職してからは、春秋2回、開いているので、随分回数が増えました。毎回幹事が変わり開催場所も趣向も変わります。近況報告などのおしゃべりと食事、そして、持参した楽譜をもとに合唱、年はとっても綺麗なハーモニーとなり、心のつながる懐かしいひとときです。皆県内ですが、遠い人もあり、今回も16:10のフェリーで、島を後にしました。クラス会の終了後いつも心がほんのりと暖かくなります。やはり、青春時代から共に学び、苦楽を共にしてきた(おおげさ~♪)せいかな。卒業の時は、論文ではなく、演奏でした。家の近くに帰って来た時、美しい夕焼けになりました。カメラも、駐車場所もあったので、10分余り、夢中でシャッターを押しました。クラス会の余韻のような、素晴らしい夕焼けでした。
# by ocarina21 | 2016-10-18 13:14 | Comments(2)